スズキのエコカー

フットワークの軽さでは、軽自動車にかなうものはありませんよね。子供も育ってチャイルドシートも必要なくなったし、そろそろコンパクトな自動車に乗り換えようかなと思ったら軽自動車の出番です。狭い駐車場でも、路上駐車の多い狭い道でもラクラク通ることができますよね。また一家に2台3台あるおうちなら、軽自動車が一番です。

我が家もそろそろパパの通勤用カーを買い替えようかなと思っています。仕事で使うので、路地や農道でも通れるサイズの自動車を探していました。そして今注目しているのが、スズキのラパンなのです。フランス語でうさぎを意味するラパンは、小さなボディがとってもキュートですよね。

さらにラパンに惚れ込んだのは、エコカー減税が75パーセントのグレードがあるというところです。みなさんエコカー減税はもうご存知ですか。ハイブリッドカーや低燃費・低排出ガス車の自動車重量税や取得税が減免される政策です。ラパンにも75パーセント減税されるグレードと50パーセント減税されるグレードがあります。

スズキには他にもワゴンRやアルト・パレットなどの大人気車種がそろっています。それぞれ75パーセント減税されるもの、50パーセント減税されるものがあるのでチェックしてみましょう。さらに今ならエコカー補助金も受けられます。22年の9月末日まで、軽自動車への買い替えなら誰でも5万円の補助金が受けられることになっています。さらに新車登録から13年以上のマイカー廃車を伴うなら、なんと12万5千円の補助金が受けられるのです。もっとお得に、スズキの軽でカーライフを楽しみましょう。

Recommend!

5月18日のスズキ、三菱自工それぞれの会見で、最も気になったのは、「不正」に対する解釈だ。メーカー側と国土交通省の「不正」に関する解釈は食い違っている。
三菱自・スズキと国で「不正」の認識が食い違う理由 | エコカー大戦争 ...